美容整形で若々しい目元に

目元

様々な治療方法

目の下のたるみがあると疲れた顔に見える、顔全体が下がって見えてしまいますので年齢を感じさせることにもつながります。若さを維持するためには改善を目指していきたいところですが、マッサージやスキンケアを行っても良い改善が得られず悩む人は少なくありません。目の下のたるみはコンシーラなどでも十分にカバーができないこともありますが、美容整形を利用すれば短時間の施術でも若々しさを取り戻すことができます。目の下のたるみは目の下がくぼんでいる場合であれば、ヒアルロン酸注入や脂肪注入が提供されることもあります。この方法であれば、切開が必要ありませんので、顔に傷が残る心配もありませんし、短時間の施術で即効性が期待できます。目の下のたるみは肌のコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が不足していくことでも起こりますが、加齢とともに目の下の脂肪が膨らんでいくことでも起こります。この場合であれば、その脂肪を取り除く治療を行うことで若々しさを取り戻していくこともできます。まぶたの裏側から脂肪を取り除くことができますので、顔の表面に目立つ傷ができる心配もありません。この他では特に皮膚にたるみがなくても、目の下が色素沈着し、それが目の下のたるみに見えていることもあります。こうした場合であれば、医薬品やレーザーで色味を改善していくことができる治療も効果的です。それぞれの症状により合う治療方法は違いもありますので、まずは診察を受け、目の下のたるみの原因を医師に確認してもらいましょう。