レーザーで目元の若返り

目元を触る人

メスを使わないから安心

目の下のたるみがあると実際の年齢より老けてみられやすいこともあり、コンプレックスに感じている人も少なくありません。スキンケアやマッサージといった自己流のケアでは、改善することが難しい目の下のたるみ、本気で改善したいなら美容整形外科での治療を検討してみましょう。美容整形外科というと、メスを使う大きな手術で若返り効果を発揮するというイメージが強いですが、目の下のたるみの場合はレーザー治療でも十分効果的です。レーザーを目の下のたるみ部分に照射し、その部分のコラーゲンの生成量を増やすことによって、ハリ感や弾力性アップします。目の下にハリが戻るので結果、目の下のたるみを解消でき目元のアンチエイジングが成功するという仕組みです。レーザーを目の下に照射するだけなので、顔にメスを入れる手術が不要なのがレーザー治療最大のメリットです。メスを使う手術の場合、切開・縫合といった手術を行うので傷跡が残るリスクがありますが。レーザー治療であれば、ほぼこのような心配はありません。また、顔にメスを入れるという精神的なストレス・負担が少ないというのも、レーザー治療が選ばれている理由の1つです。コラーゲンの生成量が低下し目の下の皮膚の弾力性が失われたことで、できたたるみに対してレーザー治療は非常に優れた効果を発揮します。レーザー治療であればメスを使う手術と比較すると、施術にかかる費用も安いのでチャレンジしやすいでしょう。